FAQ2020-01-09T11:43:39+09:00

FAQ – よくある質問

SEO代行の最低契約期間はありますか?2020-06-08T09:28:09+09:00

SEO代行サービスには最低契約期間は設けておりませんが、SEOは長期に渡って取り組むことで結果が出やすくなります。また、SEOは一度結果が出始めると安定してホームページへの流入が見込める対策ですので、長期的な対策を念頭にSEO代行を実施しております。

SEOコンサルティングの最低契約期間はありますか?2020-05-26T11:40:02+09:00

SEOコンサルティングサービスには最低契約期間は設けておりませんが、SEOコンサルティングは長期に渡って取り組むことで結果が出やすくなります。また、SEOは一度結果が出始めると安定してホームページへの流入が見込める対策です。

SEO対策の最低契約期間はありますか?2020-05-26T11:38:43+09:00

SEO対策代行には最低契約期間は設けておりませんが、SEOは長期に渡って取り組むことで結果が出やすくなります。また、SEO対策は一度結果が出始めると安定してホームページへの流入が見込める対策です。

Amazon広告運用の最低契約期間はありますか?2020-05-26T11:36:06+09:00

Amazon広告運用代行には最低契約期間は設けておりませんが、長期に渡って取り組むことで広告運用の結果が出やすくなりますし、広告の結果が出ることで自然検索からの売上も向上します。

広告運用の最低契約期間はありますか?2020-05-26T11:34:15+09:00

リスティング広告運用代行には最低契約期間は設けておりませんが、長期に渡って取り組むことで広告運用の結果が出やすくなります。

どの広告プラットフォームに対応していますか?2020-05-26T11:24:28+09:00

Google広告、Yahoo広告に対応しております。
また、別メニューとなりますが、コンテンツマーケティングやSEOなどのウェブマーケティングサービスにも対応しております。

どのような作業を代行できますか?2020-05-26T11:21:15+09:00

リスティング広告・リマーケティング広告の設定一式、広告用キーワード調査・分析・設定、競合企業の分析、広告キーワードの追加・見直し・キーワード単価の調整・広告文の追加・広告グループの改善などの広告に関する作業が代行可能です。ビデオ会議での打ち合わせにも対応しております。

広告のデータなどは見れますか?2020-05-13T14:46:48+09:00

はい、横浜デザインビューロでは、貴社のGoogle広告・Yahoo広告アカウントを作成後、貴社アカウントにて広告運用するため、広告データは常時確認することができます。

すでにある自社広告アカウントにて運用可能ですか?2020-05-13T14:45:13+09:00

はい、可能です。
各種広告データやノウハウの蓄積が貴社内にでき、社内の運用担当者が変わった際の引き継ぎや広告ストップ後の再開、広告運用の内製化などがスムーズにできることから、横浜デザインビューロでは、貴社の広告アカウントにて広告運用しております。

月次での打ち合わせは可能ですか?2020-05-12T14:56:07+09:00

はい、月次での打ち合わせは可能です。ZoomやGoogle meet、Skype、Wherebyなど、オンラインでのビデオ会議にて広告の結果や改善策の確認、貴社商品の情報共有などを行い広告キャンペーンの改善につなげます。

リマーケティング広告も対応可能ですか?2020-05-12T14:49:48+09:00

はい、リマーケティング広告にも対応しております。貴社がすでにお持ちのリストを使用してのリマーケティング広告出稿にも対応しております。

キーワード分析とは何ですか?2020-05-12T14:18:47+09:00

リスティング広告のキーワード分析とは、貴社の広告に必要なキーワードを商品やサービス、競合他社の広告状況などから洗い出し、広告に出稿するキーワードを決定していく作業です。競合が多く人気のあるキーワードほどクリック単価は上がる傾向にあります。
広告開始の初期段階ではキーワードを広めに設定しておけば、広告出稿後に結果の出るキーワードを拾い出せます。広告運用を長くすればするほど、売上や問い合わせに結びつきやすいキーワードを絞り込むことができます。
リスティング広告で拾い出せたキーワード郡はSEOやコンテンツマーケティングにも役立ることができます。

リスティング広告はどんな広告ですか?2020-05-12T14:11:01+09:00

リスティング広告とは、GoogleやYahooなどの検索エンジン上に自社広告を掲載できる広告の一種です。
検索ユーザーが検索したキーワードを元に広告を掲載できるので貴社の商品・サービスに直結する可能性の高いユーザーに絞って広告を出すことが可能です。
PPC広告(Pay Per Click – クリック毎に支払う広告)とも呼ばれ、ユーザーがクリックする毎に広告料金を支払う広告です。
自社の商品やターゲットユーザーにマッチしたキーワードを設定し、キーワードに合った広告文を出稿していくことが大切です。

キーワード分析とは何ですか?2020-06-08T09:38:12+09:00

キーワード分析は、貴社に必要なキーワードを洗い出し、最適化をする優先順位が高いキーワードを決定していく作業です。人気のあるキーワードは検索回数も多く、上位表示が難しいため貴社のサービス・商品にマッチする適切なキーワードを決め、それに合わせて対策を施すことが大切となります。

SEOとPPC広告はどちらが良いですか?2020-06-08T09:38:08+09:00

SEOとPPC広告の一番の違いは、SEOで獲得できるユーザーは無料で獲得でき、PPC広告では有料だということです。それぞれの表示場所やかかるコスト・時間、得られるユーザー、実施のしやすさなど違いがありますので、貴社の現状に合わせてSEOとPPC広告を選択・実施していく必要があります。

SEO代行で効果が出るにはどれくらいかかりますか?2020-06-08T09:37:52+09:00

SEO代行はネット広告と違い、効果が見え始めるまでには時間がかかります。
新しく作ったコンテンツは検索エンジンからの評価が安定するまでに最低でも3ヶ月以上かかりますし、SEOの結果を分析しながら新規コンテンツの制作や既存ページの見直しを行うので1年以上の長期的な視野で効果を確認していく必要があります。
効果を確認しながら、成功している分野にはより力をかけ、ユーザーが獲得できていないコンテンツに関しては見直しや改善を行っていく必要があります。

また、SEO代行は新規コンテンツの制作が中心となります。
継続してユーザーに役立つ新たなコンテンツをホームページに追加していく必要がありますので、SEOの代行予算やSEOにかける時間なども長期的な視野に立ち、無理なく継続できる設定にすることが大切です。

SEOコンサルティングで効果が出るにはどれくらいかかりますか?2020-04-28T11:35:40+09:00

SEOはネット広告と違い、効果が見え始めるまでには時間がかかります。新しく作ったコンテンツは検索エンジンからの評価が安定するまでに最低でも3ヶ月以上かかるため、1年以上の長期的な視野で効果を確認していく必要があります。効果を確認しながら、成功している分野にはより力をかけ、ユーザーが獲得できていないコンテンツに関しては見直しや改善を行っていく必要もあります。

また、継続してユーザーに役立つコンテンツをホームページに追加していく必要がありますので、予算や作業時間等も長期的な視野に立ち、継続できる設定にすることが大切です。

SEOで効果が出るにはどれくらいかかりますか?2020-04-28T11:34:30+09:00

SEOはネット広告と違い、効果が見え始めるまでには時間がかかります。新しく作ったコンテンツは検索エンジンからの評価が安定するまでに最低でも3ヶ月以上かかります。1年以上の長期的な視野で効果を確認していく必要があります。

SEO代行はいつはじめればよいですか?2020-06-08T09:33:44+09:00

SEO代行を始める時期ですが、ホームページをすでにお持ちであれば、ホームページの評価を高め、良いコンテンツを制作する時間が多く取れるので、早ければ早いほど良いです。SEOは正しい方法で時間・手間をかけた方が結果がでやすいウェブマーケティング施策です。
まだホームページをお持ちでなければ、ホームページ制作とSEO代行を同時にできる制作会社に依頼することがおすすめです。

SEOコンサルティングはいつはじめればよいですか?2020-04-28T11:34:27+09:00

ホームページをすでにお持ちであれば、ホームページの評価を高め、良いコンテンツを制作する時間が多く取れるので、SEOコンサルティングを始めるのは早ければ早いほど良いです。SEOは正しい方法で時間・手間をかけた方が結果がでやすいウェブマーケティング施策です。
まだホームページをお持ちでなければ、ホームページ制作とSEOコンサルティングを同時にできる制作会社に依頼することがおすすめです。

SEOはいつはじめればよいですか?2020-04-28T11:34:24+09:00

ホームページをすでにお持ちであれば早ければ早いほど良いです。まだホームページをお持ちでなければ、ホームページ制作とSEOを同時にできる制作会社に依頼することがおすすめです。

SEOコンサルティングの費用はどのくらいかかる?2020-04-28T11:34:21+09:00

横浜デザインビューロでは、月額単位でコンサルティング費用を決定し、その予算に応じてSEOの内部施策や新しいコンテンツの制作、レポートの作成、改善策のご提案などの作業を行います。

SEOの費用はどのくらいかかる?2020-04-28T11:34:18+09:00

横浜デザインビューロでは、月額単位で予算を決め、その予算に応じてSEOの内部施策や新しいコンテンツの制作を行います。

SEOのターゲットユーザーは?2020-06-08T09:28:55+09:00

検索エンジンでキーワードを用い検索しているユーザーです。SEOのターゲットユーザーとなる検索ユーザーは特定のキーワードを用い検索しているので、購買率や問い合わせしれくれる確率は高い傾向にあります。また、広告経由のユーザーと比較し、よりホームページの内容を詳しく見てくれる傾向があり、優良なユーザーが多いです。

SEOの目的は?2020-06-08T09:28:50+09:00

検索エンジンでの表示回数を増やし、ホームページにユーザーを呼び込むことで、潜在的な貴社の顧客を増やし、問い合わせや資料請求、売上の増加を目指します。

SEOは重要ですか?2020-06-08T09:28:46+09:00

はい、SEOで得られるホームページへの訪問ユーザーはネット広告から得られるユーザーと違い無料で訪問しれくれます。SEOでユーザーを得るためにはそれなりの時間と手間がかかりますが、長期に渡って優良なユーザーを獲得できる傾向があります。

SEOとは何ですか?2020-04-28T11:32:39+09:00

Googleなどの検索エンジンで、貴社に関連するキーワードで検索された際に検索エンジンの上位に表示されるように対策し、オーガニックトラフィック(検索エンジンからの訪問ユーザー数)を増やしていく方法です。ウェブマーケティングの中でも重要な施策の一つです。

SEOは何の略ですか?2020-06-08T09:28:42+09:00

Search Engine Optimization の頭文字をとってSEOです。日本語だと”検索エンジン最適化”の意味です。

SEO代行の費用はどのくらいかかる?2020-06-08T09:31:49+09:00

横浜デザインビューロでは、月額単位でSEO代行の費用を決定し、その予算に応じてSEOの内部施策や新しいコンテンツの制作、レポートの作成、改善策のご提案などの作業を行います。
この予算で対応可能か?こんな業種のSEOは対応できる?など、お気軽にお問い合わせください。

どの種類のAmazon広告に対応していますか?2020-04-28T11:25:42+09:00
  • スポンサープロダクト広告
  • スポンサーブランド広告
  • スポンサーディスプレイ広告

の3種類のAmazon広告運用代行に対応しております。

Amazon広告の代行費用はいくらくらいですか?2020-04-28T11:25:40+09:00

Amazon広告の代行費用につきましては、月額で使用するAmazon広告費が15万円以内の場合ですと、月額30,000円(税抜)にてAmazon広告の運用代行を行っております。
Amazon広告(スポンサープロダクト広告やスポンサーブランド広告、スポンサーディスプレイ広告)の運用、商品キーワード分析、キーワード分析に基づき商品名や商品詳細のチューニング、競合商品のチェック、新規広告キャンペーンの作成など、結果が出やすい施策を売上に結びつきやすい優先順位に基づき実施いたします。

月次の打ち合わせは可能ですか?2020-04-28T11:25:37+09:00

はい、可能です。
お打ち合わせにつきましてSkypeやZoom等を利用したビデオ会議で行い、月に1度のビデオ会議打ち合わせが可能です。
Amazon広告の運用結果と次月の展開、お客様の新商品情報や在庫情報の共有などを月初に行っております。
お打ち合わせの内容は新規広告キャンペーンの追加やキーワードの追加・削除、広告予算の調整などに反映し、順次Amazon広告に展開いたします。

Amazon広告の実績を教えて下さい。2020-04-28T11:25:34+09:00

Amazon広告での実績が出ている企業様ですと、新規でAmazon広告運用代行を開始し、
初月・月額約30,000円の広告費で30万円の広告経由の売上
1年半後に広告費10万円~15万円で広告経由の売上が140万円まで売上向上している企業様がいらっしゃいます。
広告経由の売上が向上するに伴い、広告を経由しない売上も向上いたします。
月次で打ち合わせを行い、広告キャンペーンの追加、キーワードの追加や削除、最適化、新規商品発売時に合わせて新規広告キャンペーンの追加を随時実施。
広告の結果に基づき、広告の最適化を行っております。
結果が出やすい施策を売上に結びつきやすい優先順位に基づき実施いたします。

ホームページに必要なページ数は何ページくらいですか?2020-04-28T11:23:18+09:00

初期のホームページ制作で必要な制作ページ数は、公開したい情報の量で決まってきます。ホームページのページ数に決まりはありませんが、公開できる情報が多くあるならば、ホームページのページ数は多ければ多いほど検索エンジンからの流入は増えやすいですし、訪問ユーザーも多くの情報を得ることができます。

横浜デザインビューロでは、継続してホームページにページを追加するサービスも行っております。初期の制作でトップページや会社概要、お問い合わせフォームなど、屋台骨となるページを制作し、商品ページやサービスページ、それぞれの商品の特徴やFAQページなど、ホームページに枝葉をつけていき、ホームページを育てていくイメージでの制作も行っております。

初期のホームページで必要なページ数
会社ホームページは必要ですか?2020-04-28T11:23:16+09:00

会社ホームページをまだお持ちでない場合、会社のホームページを持つことで様々な可能性を広げることができます。オンラインでビジネスの可能性を広げられ、より多くの情報を公開でき、ユーザーはいつでも会社の情報にアクセスできるようになります。

会社のホームページを持つメリット
ホームページ制作会社の選び方のコツなどはありますか?2020-04-28T11:23:13+09:00

ホームページ制作会社によって、得意とする分野や大体の制作予算、対応可能な作業範囲や地域などがあります。ホームページの制作開始前にホームページの目的やターゲットユーザー、参考となるホームページ、大体の制作予算や写真撮影、コピーライティングが必要かどうかなどを決めておけばスムーズにホームページ制作会社を選べます。

ホームページ制作会社に事前に尋ねるべき質問
ホームページにはどんな種類がありますか?2020-04-28T11:23:11+09:00

会社の商品やサービス、会社概要や会社の歴史、社長メッセージ、会社へのアクセス情報など、会社情報を中心に紹介するコーポレートサイトや個人のブランディングを目的とした個人ブランディングサイト、商品サイトやブランディングサイト、Eコマースサイトなどがあります。

ホームページの種類
多言語対応やホームページの翻訳はできますか?2020-04-28T11:22:01+09:00

ホームページの多言語化、翻訳にも対応しております。

日英・英日翻訳やその他言語にも対応しておりますのでお気軽にご相談ください。

SEO対策はやってくれますか?2020-04-28T11:21:57+09:00

ホームページ制作後のホームページ集客やSEO、ネット広告出稿やホームページコンテンツの制作、メンテナンス保守などのサービスをご用意しております。

毎月継続してコンテンツを追加する予定のお客様やホームページを使ったウェブマーケティング、SEOやプロモーションをお考えのお客様にプロモーション対策メニューやSEO対策メニューをご用意しております。

ホームページのリニューアルを考えていますが、 ドメインは変わってしまいますか?2020-04-28T11:21:54+09:00

今までお使いのホームページドメインをそのまま使用できます。

オリジナルのドメインは取得できますか?2020-04-28T11:20:29+09:00

はい、ドメイン取得代行も可能ですし、お客様がすでにお持ちのドメインを利用することも可能です。

お客様にあったドメインのご提案も致します。

ドメインとはなんですか?2020-04-28T11:20:25+09:00

ホームページの場所をわかりやすく示すホームページの名前のようなもので、ユーザーがドメインにアクセスするとホームページにアクセスできます。

パソコンがホームページにアクセスする際には、IPアドレスという数字の並びが使用されますが、人間がアクセスする際には数字の並びだと視認性が悪いので、ドメインが使われています。

レスポンシブ対応ですか?2020-04-28T11:20:21+09:00

はい、レスポンシブホームページに対応しております。

PC対応、スマホ対応だけでなく、スマホで横にした場合、タブレットの縦横閲覧にも対応したページを作成します。

ホームページを作るのははじめてで 何から初めて良いか分かりません。2020-04-28T11:20:16+09:00

大丈夫です。
打ち合わせのなかでホームページを制作する目的を明確にし、その目的に沿ったコンセプトでお客様と一緒にホームページを作り上げます。

ホームページリニューアルも対応していますか?2020-04-28T11:20:11+09:00

はい、今あるページのテキストや画像を生かして現在のデザインにすることも可能ですし、0から新しくホームページを作ることも可能です。

写真のスライドショーは設置できますか?2020-04-28T11:18:59+09:00

はい、設置できます。

メインキャッチとして動画や写真のスライドショー、イメージ動画などを入れ込むことができます。

また、それに使用する写真や動画の撮影もご対応できます。

どんな業種のホームページ制作に対応していますか?2020-04-28T11:18:57+09:00

中小規模の事業主様や企業様に活用いただいております。

メンテナンス会社や食品会社、商社、不動産、保育園や研究関連、医療関連、建築関連など、多様な業種の方々にご利用頂いております。
業種にあったページ構成、ホームページデザインに対応しております。

お客様のターゲットユーザーやキーワードに合わせてホームページ制作を致します。

ホームページの種類
ホームページの制作料金はいくらくらいですか?2020-04-28T11:18:55+09:00

制作するホームページの総ページ数やコンテンツの量、写真・動画撮影の有無やイラストやアイコンの制作量で制作料金を決定します。
過去のホームページ制作実績ページから概算の制作費用をご確認いただけます。

制作実績
ホームページ制作料金の決め方
どんなデザインのホームページになりますか?2020-04-28T11:18:53+09:00

制作実績ページから、過去のホームページの制作実績がご覧いただけます。

他社のホームページでデザインの参考にしたいホームページがあればお打ち合わせ時にお聞かせ下さい。
ホームページデザインの参考にいたします。

制作実績
ホームページ制作前に用意しておくものはありますか?2020-04-28T11:18:50+09:00

もしお持ちであれば、会社のロゴデータ、ホームページで使用したい写真や動画・テキストなどのご準備があるとホームページ制作に活用できます。

他にデザインの参考にしたい他社のホームページ情報等もございましたら参考にさせていただきます。

サイトのコンセプトやホームページで使いたい色、ホームページを制作する目的やターゲット、貴社・貴店の競合と比べた強みや商品・サービスの概要、キーワードなどをホームページ制作の前段階で想定していただくと打ち合わせ時の作業が早くなります。

またホームページデータの置き場であるレンタルサーバー、ホームページの場所を示すURLであるドメインはお客様にご契約して頂くことも可能ですし、横浜デザインビューロが代行することも可能です。

ホームページ公開に必要なもの
ホームページを作るメリットは?2020-04-28T11:16:15+09:00

ホームページを作ることで問い合わせが増えたり営業の引き合いが増えたり、売上につながる成果が出ます。
また、ホームページに多くの情報をのせることでお客様からの問い合わせにも対応しやすくなります。

ホームページを作るメリットについてもっと詳しく
Go to Top