ホームページ制作料金の決め方

横浜デザインビューロ
ホームページ制作料金の決め方

ームページ制作の適正な予算を設定するためには、まずホームページを制作する目的を考えることから始まります。

まずは、ホームページを制作する目的を考える

ホームページを制作する目的を事前に考えることで、必要な機能やデザインが定まってきます。まずはホームページがなぜ必要か、ホームページを制作する目的は何かを考えてみましょう。ホームページの目的を考える上で大切な事項は下記のようなものがあります。

  • 見込み客の獲得が目的か。
  • 商品やサービスの説明が目的か。
  • 広告スペースの販売が目的か。
  • パンフレットやカタログとしてのホームページが目的か。(パンフレット目的だけのホームページ制作はお勧めはしませんが、、)
  • 特定のシステムやプラットフォームと統合する必要があるか。
  • 基本的なネット通販機能が必要か。
  • 高機能な問い合わせフォームが必要か。
  • ダウンロードできるPDFやその他のダウンロード資料を提供するか。
  • 複数のお問い合わせフォームや資料請求フォームから見込み客を獲得したいか。
  • 支払い機能は必要か。必要な場合はどのような支払い方法が必要か。
  • 内部システムやサードパーティのeコマースサイトとの統合などの実用的な要件があるか。
  • 検索エンジン用にサイトを最適化するか(SEO)。
  • ホームページにどの程度のカスタマイズが必要か。
  • ゼロからオリジナルのデザインでホームページを作る必要があるか。WordPressなどのCMSとテーマを使用し、カスタマイズするか。
  • ホームページに掲載する会社概要のテキストや商品説明文、画像がすでにあるか。
  • 写真や動画を撮影する必要があるか。

 

ホームページの制作予算には柔軟に対応する

計画段階でのホームページ制作予算の設定は柔軟に対応しておきましょう。また、予算の上限がホームページ制作前に決まっている場合は前もってホームページ制作会社に事前に相談しておいたほうが良いです。予算に応じて制作できる範囲は変わってきますが、予算と希望のデザインがある程度決まっていればホームページ制作会社が予算の範囲内でできることを提案できます。また、ホームページ制作開始後に予算が変動するとホームページ制作会社が対応できない作業が発生する場合があります。予算の上限設定は念入りに行うことをお勧めします。

また、希望のデザインや機能によってはホームページ制作の予算がかなり高くなる場合があります。予算設定段階でホームページ制作会社に相談できれば代替案の提案や必要のない機能・デザインの削除の提案もできます。必要な機能の選択や優先順位の設定も大切になってきます。

 

ホームページの制作予算・仕様を共有し、承認が必要な場合は事前にとっておく

複数のメンバーで動く場合は予算情報やホームページの仕様を共有しておきます。ホームページ制作が始まったあとで仕様や予算が変わってくると追加の請求が発生したり、作業自体がストップし、納期に間に合わない場合があります。予算や仕様は前もって社内やチーム内で共有しておいたほうが制作のプロセスはスムーズになります。予算や公開に承認が必要な場合はこちらも早い段階でとっておきます。

また、複数のチームメンバーにまたがってホームページを制作する場合は進行が難しくなりがちです。コンテンツの制作やデザインの承認、予算の承認など、ホームページ制作には様々なフェーズが存在します。チームがホームページ制作プロジェクトに割く時間が少ない場合はホームページ制作会社に多くを依存してみるのも一つの手です。予算に影響する場合もありますが制作プロセスが合理的になり、制作期間を速く進めるのに役立ちます。

 

希望を実現できるホームページ制作会社を探す

ホームページの目的がはっきりとし、ホームページの制作仕様が大体決まったらホームページ制作会社を探す段階になります。 ホームページ制作会社はホームページの目的や制作仕様を元に必要な作業時間やコストを見積もることができます。ホームページ制作会社によって得意な分野があるので、ホームページの目的・予算に応じてホームページ制作会社を探します。継続してホームページを制作する必要がある場合や対面での打ち合わせが複数必要な場合は近隣にあるホームページ制作会社が連携が取りやすいです。

ホームページは、最も強力なインバウンドマーケティングツールの1つです。ホームページに求めるものとそれに必要なコストを正確に見積もり、予算を決定することが大切です。

横浜デザインビューロのホームページ制作