会社概要ページとは?

横浜デザインビューロ-ロゴ
会社概要ページとは?

社概要ページとは、ホームページ内で会社の概要を説明するページのことです。一般的には、会社の概要、沿革、会社の写真やアクセス、組織図やミッションステートメント、事業内容や社長メッセージなどが含まれます。

会社概要ページはホームページの中では非常に大切なページですが、その大切さが見落とされがちなページでもあります。ホームページ制作時は検索エンジン対策やマーケティング上、商品やサービスのページに焦点が当たりがちですが、会社の情報を伝えるページも商品やサービスの紹介ページと同様に重要ページなです。会社概要ページでは、会社やチームの価値と、潜在的な顧客の目標とどのように連携できるかを効果的に伝えることができ、訪問ユーザーを顧客に変え、会社の目標を達成することができます。会社概要ページには、次の情報を含める必要があります。

  1. 会社概要
  2. 会社の経歴、沿革 
  3. ミッションステートメント
  4. タイムリーなコンテンツ 
  5. 追加の情報、リンク

会社概要ページを有効活用する方法

ユーザーが行動を起こしやすいページにする

会社概要ページの主な目的は、ビジネス・会社に関する質問に答えることです。会社概要ページを見ているユーザーはすでにあなたのホームページに興味を持っています。ユーザーに必要な商品やサービスを取り扱っていることを知っており、これから取引をするであろう会社の信頼度を高めたいと思っています。一般的すぎるメッセージを会社概要ページで伝えるのは避けて、潜在的な顧客をより具体的な顧客にするようなメッセージを伝えるべきです。会社のメッセージを明確に伝え、ユーザーが行動を起こしやすい問い合わせボタンなどを含める必要があります。

誇大に描くことなく、事実を使用する

会社概要ページに書く情報は事実を使用し、会社を誇大に描かないようにします。適度な情報量で事実のみを記載します。

誰が会社概要ページを見るか、想像する

会社概要ページを書くときは、どんなユーザーが見る可能性が高いか想像して、見込み客を視覚化します。ユーザーが望むものや必要な情報をもとに会社概要ページの情報をまとめます。

会社のアイデンティティを表現する

会社概要ページは、あなたの会社のユニークなアイデンティティを明確にできます。他のページは商品やサービスに関連する情報で構成されますが、会社概要ページはあなたの会社の考えを示すことができます。シンプルで分かりやすく、難しい専門用語を使わずに会社が実現したいことやどんなビジネスをしたいのか、会社の考えを自身の言葉で説明します。

最善の知識やビジネスの権威性

見込みユーザーは会社概要ページで重要な情報を検討しています。事実に基づいた情報はビジネスの権威性を上げてくれます。ライセンスや受賞歴、専門的な資格や会社の経験値など、詳細な情報でビジネスの信頼度を上げることができます。


会社概要ページの重要性

会社概要ページは単に会社の情報や歴史を載せるだけのページではありません。会社の考えやメッセージを明確に伝えられ、ユーザーとの信頼を築くページです。商品ページやサービスページと同様にはっきりとしたゴールを想定しながら制作すると、ホームページから得られるコンバージョンもあがります。


横浜デザインビューロのホームページ制作