会社ホームページとは

横浜デザインビューロ-ロゴ
会社ホームページとは

社ホームページ(コーポレートウェブサイト)とは、インターネット上で自社のブランドを公式に説明するために使用されるホームページのことです。
トップページや会社概要ページ、取扱い商品やサービス、ブランドページ、会社沿革やアクセス情報、IR情報や問い合わせ情報から構成されます。

なぜ会社ホームページが必要か?

会社のホームページを持つことで、会社の情報をユーザーに多く知ってもらうことができ信頼度や知名度もアップします。ユーザーは24時間いつでも情報にアクセスできるので、ビジネスチャンスも広がりますし、ユーザーとの接触時間も増えます。また、インターネット上では場所は関係なくなるので顧客の地理的な範囲を広げることも可能ですし、印刷された会社概要やカタログと違い、掲載できる情報にほど限りがないので多くの情報をユーザーに提供できます。ホームページを持つことで、あらゆる可能性を広げることができます。

会社ホームページにはどんなコンテンツが必要か

ホームページをまだ持っていない状態であれば、最初に作るホームページは、どんな会社なのか、何を売っているのか、どんな人が運営している会社なのか、いつ設立された会社なのか、など、基本的な情報をまずは載せていきます。基本的な情報が掲載できたら、商品の特徴や使い方など、より商品を深堀りするコンテンツやFAQページ、商品を使用しているユーザーの声などを掲載しよりコンテンツを充実させていきます。

会社ホームページはいつ公開する?

会社ホームページがない状態であれば、ホームページの公開は早ければ早いほうがよいです。ホームページがないことが機会の損失につながっているので、最小限の情報でも良いのでホームページの公開を早くしたほうが良いです。もう公開している場合は、ホームページにまだ掲載されていない商品やサービスの情報であったり、商品のより詳細な情報であったり、ユーザーに見えもらえるようなコンテンツをどんどん増やし、ホームページを育てていきます。

会社ホームページの可能性

また、ホームページの優れている所は、ビジネスの規模の大きさや新しい会社、伝統ある会社という枠組みやビジネスの種類や業種に関係なく、強力なマーケティングメッセージを発信できるという点です。

小さな会社でももちろん存在感のあるホームページを作ることができます。

ユーザーは、電話をかける前に会社のホームページを確認して、他社のサービスや商品と比較しています。会社の専門性や評判は良いか、費用はどれくらいでできるのか、どのくらいの期間ビジネスを行っているか、など、ユーザーはホームページの過去実績や動画・写真、お客様の声などの情報からサービスを選んでいます。

そして、企業にとって、ホームページはユーザーの第一印象になります。

あなたのホームページは潜在的な顧客に良い印象を与える最初のチャンスなのです。

会社のホームページはビジネスにとってとても重要なものです。ホームページは、成功するビジネスを生み出し、新しいユーザーを呼び込むことができます。ユーザー目線で考え、ユーザーが満足するホームページを常に目指し、ホームページを制作・改善していくことがホームページの成功につながります。

横浜デザインビューロのホームページ制作