ホームページ制作会社の選び方

横浜デザインビューロ-ロゴ
ホームページ制作会社の選び方

しくホームページを制作しよう!と思った際に一番難しいのは、ホームページ制作会社を選ぶことです。多くのホームページ制作会社があり、どの制作会社が自分の会社に合っているか、希望に沿ったホームページを制作してくれる会社を見つけるのはとても大変な仕事です。

自社のホームページは未来の顧客があなたの会社とビジネスをするかどうかを選ぶ場でもありますし、優れたホームページは営業ツールとしても大変優秀です。

ターゲットとするユーザーの獲得やビジネスの目標を達成するためのホームページを実際に制作してくれるホームページ制作会社を選ぶことが非常に重要です。

ホームページ制作会社を選ぶ観点は以下のようなポイントがあげられます。

ホームページに期待するものやホームページを制作する目的を事前に決めておく

ホームページ制作会社を選ぶ最初のステップは、ホームページを制作する目的をはっきりとさせることです。ホームページの目的は何か、ホームページに必要な機能は何か、商品ページやサービスの紹介ページは必要か、どんなユーザーをターゲットにするかなど、ホームページの目的を予め想定しておきます。

ホームページの目的が決まれば、それに合ったホームページ制作会社をピックアップできますし、実際のホームページ制作でもデザインや構成に活かすことができます。

ホームページ制作予算の設定

ホームページ制作会社に制作を依頼する場合は、どのくらいのレベルのページを作れるかは大体の場合は予算に依存します

大手企業のホームページであれば年間で制作費・保守管理費で数億円以上はかかっていますし、中堅のホームページ制作会社であれば10ページ程度のホームページで300万から、地元のホームページ制作会社であれば10ページ程度であれば50万円から、くらいが相場ではないでしょうか。また、ホームページの保守や管理、更新を誰がするのか、ということも大切です。社内に運用できる人材がいない場合は、ホームページ制作会社に運用も含めた相談を事前にしておく必要があります。事前に相場感を知った上でホームページ制作会社を選ぶ基準にします。

ホームページ制作会社の得意分野

ホームページ制作会社もそれぞれに得意分野があります。ネットショップの構築が得意な会社、コーポレートウェブサイトの制作が得意な会社、ウェブマーケティングに強い会社や写真やデザインに強い制作会社。

過去に似たようなホームページを作った経験がある制作会社であれば、制作期間も短縮できるでしょうし、事前に課題やニーズがわかっているので、ホームページの品質も高くなる場合が多いです。

事前に決めたホームページの目的に合わせ、目的の分野を実現できるホームページ制作会社を選びます。

コミュニケーション

ホームページ制作には大抵の場合は継続したサポートが必要となるので、制作会社を継続してコミュニケーションが取れるかとうかも大切なポイントです。大きな制作会社だと、数年で担当がコロコロ変わってその度にプロジェクトの方向性が変わってしまうということもよくあるので、制作担当と長いコミュニケーションが取れるかどうかを基準に選びます。

ホームページ制作事例

ホームページ制作会社は過去の制作事例やサンプルを多数持っているので、制作事例を確認し、使いやすいかどうかやユーザー目線に立って制作されているかなどを確認します。また、デザインのスタイルやブランディング、テイストなども自社のテイストに合っているか、過去の制作事例で確認します。

継続性

ホームページは作って終わりではありません。継続して良いコンテンツを追加していくことで、ホームページを訪れてくれるユーザーも増え、ビジネスにも良い影響をもたらします。継続してホームページ制作会社と連携できるかどうかも重要なポイントです。

横浜デザインビューロのホームページ制作